読書,JK,ライトノベル,七条剛,社畜,軍師

Thumbnail of post image 161

連日の残業の中帰宅した史樹が自宅に帰ると玄関前に行き倒れのJKが。一宿一飯の恩義とのアドバイスに従うと嘘のように定時帰りを実現。社畜リーマンと軍師JKの奇妙な共同生活が始まった。